ページの先頭です

マーチ 12SR

オーテック車購入に至るまでのエピソード

銀まちさん

車種詳細

マーチ

仕様名

12SR

年式登録

2005年7月

ご購入に至るまでのエピソード

投稿の車は12SR前期型ですが、実は後期型のパーツ多数です。というのも12SR後期型からの乗り換えでマーチだけの車歴は中期12SR→後期12SR→前期12SRと3台目になります。

そもそも私がオーテックさんを知ったのは自分がまだ免許を取る前、高校生だった頃に実家にやってきた1台のセダン。今や希少なR33の4ドアGT-Rです。その後、自分が免許を取って乗ったのがS15シルビアのオーテックVer。そして2006年に中期型の12SRを購入。きっかけはシルビアよりも維持費が安いという安易な理由で、まさかここまでドップリはまるとは思ってもみませんでした。そして今や普段乗りとして初代リーフのエアロスタイルとこれまたオーテックさんの車という状況で、自分の車人生はほぼすべてがオーテックさんの車です。

私にとって最初の12SR、中期型ではサーキット走行にデビューしチューニングにも着手。1年2万キロのハイペースで約9万キロを走ったところで、後期型へ乗り換え。後期型はあえてのスポイラーレス仕様を選択し、オーテックさんのエアロの効果を体感したのも今や懐かしい思い出です。高速の80km/h巡行くらいでも、スポイラーの有無ではっきり違いを感じられるほどスポイラー効いていました。
そして後期型も10万キロを迎えるころには、普段乗りの車も購入し12SRは本格的に趣味専用の車に。そうなるとサーキットでもっと速く走りたい欲求が出てきます。そんな時、気になったのが前期型にしか設定のない3ドアでした。そして今回投稿の車が自分の手元にやってきました。もう初年度登録から10年以上前の車ですので、色々な部品のメンテにも手がかかりますが、手がかかるほどかわい子になりました。13歳を過ぎた今でも元気にサーキットを走っています。

自分にとっては、運転する楽しさも、車をいじる楽しさもすべて教えてくれたのがこの車です。そんな車を造ってくれたオーテックさんにも感謝感謝です。きっとこの先もこれ以上の車に出会えないんじゃないかと思います。でも、その一方でこれ以上の車に出会えることも楽しみにしています。その時は間違いなくオーテックさんの車なんでしょうね。