ニュースリリース

NV100クリッパー 「チェアキャブ」を発売

2018.04.09

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、「NV100クリッパー」にライフケアビークル(LV)*1「チェアキャブ」を新たに設定し、日産の販売会社を通じて6月より全国一斉に発売すると発表しました。

NV100クリッパー チェアキャブ
NV100クリッパー チェアキャブ

「NV100クリッパー」は、利便性と快適性、低燃費、優れた取り回し性、そして積載性の高さを兼ね備えた軽商用バンです。

今回発売するNV100クリッパー「チェアキャブ」は、車両後部から車いすのまま車内に乗り込めるように、操作が簡単な手動式のスロープと車いすの乗り降りを手助けする電動ウインチを装備した軽8ナンバーの福祉車両です。座り心地の良いリヤシート(助手席側)や広い室内空間により、介護タクシーや福祉施設まで幅広いお客さまのニーズに対応します。

「NV100クリッパー」は、スズキ株式会社からのOEM供給車です。

○介助の方も快適に過ごせるリヤシート(助手席側)
車いすのすぐ横のリヤシート(助手席側)は座り心地の良いシートを採用。介助者を含め、車いすの他に3名が同時に乗車できます。また、リヤシート(助手席側)を折りたためば大きなサイズの車いすでも余裕のスペースを確保できます。

○クラス*2トップレベルの広い室内空間
室内高1,410mmと大きな車いすでも余裕の頭上スペースを確保。
また、軽自動車でありながら全長1,590mmまでの車いすが乗車可能であり、介護タクシー、介護事業者、一般家庭での介護などでお使いになる様々なサイズの車いすに対応しています。

*1:日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」 (LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。
*2:軽商用バンクラスの車いす仕様車(2018年4月日産調べ)。同製造事業者車種も同様となります。



NV100クリッパー 「チェアキャブ」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
WEBカタログ https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/NV100CLIPPER/CHAIRCAB/

以上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。