ニュースリリース

日産リーフ「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新設定
---エクストレイル「AUTECH」にも継続---

2020.01.16
日産自動車株式会社
株式会社オーテックジャパン

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は16日、プレミアムスポーティブランド「AUTECH」のインテリアコーディネートを、お客さまのお好みに合わせて選択できる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を、新たに日産リーフ「AUTECH」に設定します。
なお、同日に一部仕様向上を発表したエクストレイル「AUTECH」にも継続して設定し、日産の販売会社を通じて2020年2月より全国一斉に発売すると発表しました。

日産リーフ「AUTECH」 プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ストーンホワイト)
日産リーフ「AUTECH」 プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ストーンホワイト)
エクストレイル「AUTECH」 プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ストーンホワイト)
エクストレイル「AUTECH」 プレミアムパーソナライゼーションプログラム(ストーンホワイト)

「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランドです。また、素材などの細部にもこだわりを持つお客さまに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしています。「AUTECH」は、オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーをブランドのアイコニックカラーとしています。セレナ「AUTECH」、ノート「AUTECH」、エクストレイル「AUTECH」、日産リーフ「AUTECH」全ライアンアップにおいて、5割以上のお客さまがこの「AUTECH」ブルーを選択されるなど、多くのお客さまから支持いただいています。

今回新たに設定した日産リーフ「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラムでは、シートの素材を本革に変更し、ストーンホワイト、ブラウン、ブラックの3色から選択することが可能です。いずれのシートカラーにおいても、素材の一部やステッチにブルーを採用し、「AUTECH」ブランドらしさを表現するコーディネートとしました。

また、エクストレイル「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラムでは、シートカラーがお好みあわせて選択できるほか、運転席と助手席にパワーシートを装備します。さらに、ステアリングの一部カラーやステッチ縫製パターンの変更も可能です。

本プログラムは、細部までこだわりを表現したいお客さまや、他とは違う個性的な車を好むお客さま、最上級の車を求めるお客さまに向けて、同社の職人の技により一台一台丁寧な手作業で仕立てる、完全受注生産で発売します。


<日産リーフ「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラム>

<エクストレイル「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラム>


「AUTECH プレミアムパーソナライゼーションプログラム」WEBカタログ
http://www.autech.jp/personalization/
日産リーフ「AUTECH」WEBカタログ
https://www.autech.co.jp/sv/leaf_autech/index.html
エクストレイル「AUTECH」WEBカタログ
https://www.autech.co.jp/sv/xtrail_autech/index.html

以上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。