ニュースリリース

セレナ「AUTECH」、「ステップタイプ」、「ライフケアビークル(LV)」シリーズ、「マルチベッド」を一部仕様向上
--- e-POWER車に「AUTECH SPORTS SPEC」を新設定---

2020.08.17

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、17日、「セレナ」の一部仕様向上にあわせ、カスタムカー「AUTECH」、ならびに、「ステップタイプ」、福祉車両「ライフケアビークル(LV)*1」シリーズ、車中泊仕様の「マルチベッド」を一部仕様向上し、日産の販売会社を通じて同日より全国一斉に発売すると発表しました。

セレナ e-POWER「AUTECH SPORTS SPEC」、セレナ「チェアキャブ スロープタイプ」、セレナ「マルチベッド」

今回の仕様向上では、e-POWER車のスポーティグレードとして「AUTECH SPORTS SPEC」を新たに設定しました。
また特装車全車において、ベース車と同様に「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全車標準装備とし、全方位運転支援システムをさらに強化しました。さらに、オプション設定であった運転支援技術「プロパイロット」を一部のグレード*2に標準装備し、「インテリジェント ルームミラー」のオプション設定グレード*3を拡大したほか、USB電源ソケットを1.0Aから2.4Aに変更しました。

各モデルの詳細概要は、以下の通りです。

<セレナ「AUTECH」>
「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランドです。素材などの細部にもこだわりを持つお客さまに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしています。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが、ブランドのアイコニックカラーです。
今回の仕様向上では、「プレミアムスポーティミニバン」としてハンドリングや加速感をチューニングした「AUTECH SPORTS SPEC」を、これまでのS-HYBRID車に加え、お客さまからのご要望の多かったe-POWER車にも設定しました。「AUTECH SPORTS SPEC」は、「セレナ」唯一の17インチタイヤの採用をはじめ、専用サスペンションやボディ補強、専用コンピューターなどのチューニングを行うことで、優れた高速安定性と上質な乗り心地の両立に加えて、心地よい加速フィーリングを実現しています。今回e-POWER車に「AUTECH SPORTS SPEC」を新たに設定するにあたり、それらの専用チューニングをe-POWER車の特性に合わせて徹底的に見直すことで、e-POWER車ならではの気持ちのいい走りにさらに磨きをかけています。
また、お客さまの好みに合わせてインテリアコーディネートが選択できる「AUTECH PREMIUM PERSONALIZATION PROGRAM(オーテックプレミアムパーソナライゼーションプログラム)」を設定しました。本プログラムではシートの素材を本革に変更し、ストーンホワイト、タン、ブラックの3色から選択することが可能です。いずれのシートカラーにおいても、素材の一部やステッチにブルーを採用し、「AUTECH」ブランドらしさを表現するコーディネートとしました。

AUTECHの車両概要

<セレナ「ステップタイプ」>
助手席と助手席側スライドドアから乗降する方が、同時に使えるロングステップを採用。助手席ドアもしくは助手席側スライドドアの開閉と連動して、ステップが展開・格納します。ステップイルミネーションを装備し、暗い場所でも安心して乗降ができるうえ、LEDのクリアな輝きがスタイリッシュさを演出します。


<セレナ 「ライフケアビークル(LV)」シリーズ>
セレナ「ライフケアビークル(LV)」シリーズは、ベース車の広い室内空間を活かして、ご家庭から福祉施設・病院まで幅広いニーズに対応するバリエーションを設定しています。

●助手席スライドアップシート/セカンドスライドアップシート
助手席、または2列目左側シートが、車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。スライドアップシートには、シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作なども可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めています。
 
●チェアキャブ スロープタイプ
セレナの持つ室内の広さや使い勝手の良さを生かし、バックドアから車いすのまま車内に乗り込めるよう、手動式のスロープや車いす乗降アシスト装置(電動ウインチ)、車いす固定装置(電動式)を装備した車両です。車の使い方に合わせて、全4タイプからお選びいただけます。
今回、使い勝手のいいアイテムを装備した「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」を、ベース車として追加設定しました。

●チェアキャブ リフタータイプ
簡単なリモコン操作で昇降する全自動リフターを装備し、車両後部から車いすのまま車内に乗り込める車両です。車内に乗り込む前にリフター上で車いすの固定が可能なため、介助者の負担を軽減しています。また、介助者が車いすの方の近くに座れるシートアレンジも可能です。
今回、使い勝手のいいアイテムを装備した「XV」を、ベース車として追加設定しました。

●送迎タイプ
福祉施設や病院などの送迎時に、利用者がスムーズに乗降ができるよう工夫を施した車両です。2列目に専用形状シートを採用し、助手席側スライドドアから3列目シートへの乗降性を向上させたほか、乗降用手すりやステップなどを装備することで、お年寄りや足元に不安を感じる方にも乗降しやすい仕様としています。


<セレナ「マルチベッド>
セレナ「マルチベッド」は、日常的には家族の送迎や通勤、買い物などに使用しつつ、アウトドアスポーツや大きな機材を使用する趣味を楽しまれる方、あるいは、ペット連れの旅を楽しまれる方のためのモデルです。2列シート仕様とし、収納式のベッドシステムを備えることで、高い実用性と快適な休憩のためのスペースを同時に提供します。全シートとベッドボードには防水性のある素材を採用し、汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単に行えます。


*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。
*2: 対象グレード:AUTECH Safety Package、AUTECH SPORTS SPEC、e-POWER AUTECH、e-POWER AUTECH Safety Package、e-POWER AUTECH SPORTS SPEC、その他、ハイウェイスターV、e-POWER ハイウェイスターVをベースにした、ステップタイプ、ライフケアビークル(LV)シリーズ、マルチベッド。
*3: 対象グレード:AUTECH全車、ステップタイプ全車、 XV・ハイウェイスターV・e-POWER XV・e-POWER ハイウェイスターVをベースにしたライフケアビークル(LV)シリーズ、マルチベッド全車。

<全国希望小売価格(消費税込み)>

全国希望小売価格(消費税込み)
全国希望小売価格(消費税込み)
全国希望小売価格(消費税込み)
全国希望小売価格(消費税込み)

<WEBカタログ>
セレナ「AUTECH」:
https://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html
セレナ「ステップタイプ」:
https://www.autech.co.jp/sv/serena_step/index.html
セレナ「ライフケアビークル(LV)」シリーズ:
https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/SERENA/
セレナ「マルチベッド」:
https://www.autech.co.jp/sv/serena_multibed/index.html


以上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。