ニュースリリース

NT100クリッパー「ワークユースビークル」シリーズを一部仕様向上

2021.08.25

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、25日、「NT100クリッパー」*をベースとした商用特装車「ワークユースビークル」シリーズを一部仕様向上し、日産の販売会社を通じて同日より発売すると発表しました。

今回の仕様向上ではベース車と同様に、更なる安全装備の拡充と仕様向上を図りました。
VDC(ビークルダイナミクスコントロール)やオートライトを全車に、また、「ヒルスタートアシスト」や「ブレーキLSD」を3AT(3速オートマチック)車に標準装備しました。また、カードケースなどを新たに採用し、使い勝手を向上させました。さらに、東洋ブラザー工業製の保冷車・冷凍車の荷室の内側パネルを抗菌仕様としました。


<NT100クリッパー「ワークユースビークル」シリーズ>

●保冷車
積荷の温度を保って運搬する車両です。荷室の全面に断熱材を採用し、外気温が庫内に与える影響を軽減しています。シンプルな装備でお求め易い価格設定とした「簡易保冷車」もラインアップしています。

●冷凍車
積荷の温度を外気温以下に保持して運搬する車両です。荷室に断熱材と冷凍装置を装備し、温度管理が求められる食品などを確実に運搬することができます。庫内温度の管理がマイナス5度まで可能な「中温冷凍車」と、マイナス20度まで可能な「低温冷凍車」をラインアップしています。

●リヤゲートリフター付トラック
積荷の積み降ろしを安全かつ迅速に行えるよう、リヤゲートに垂直式の電動油圧式リフターを備えた車両です。

●ダンプ
さまざまな用途で活躍する「多目的ダンプ」、土砂運搬用に耐久性の高い荷台とした「土砂ダンプ」、深いあおりの荷台を採用し、嵩物の積載に適した仕様とした「深ダンプ」など、用途に応じてラインアップしています。


*: 「NT100クリッパー」は、スズキ株式会社のOEM供給車です。


<全国希望小売価格の一例(消費税込み)>

全国希望小売価格の一例(消費税込み)NT100クリッパー ワークユースビークルシリーズ

NVT100クリッパー「ワークユースビークル」シリーズ WEBカタログ:
https://biz.nissan.co.jp/CARLINEUP/PDF/nt100_toku_01.pdf

以上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。